サンバ楽器の紹介⑦ アゴゴ

アゴゴ 趣味

今回の楽器は「アゴゴ」です。ちょうど、チームのアゴゴが手元になく写真が取れないので、大人の事情で無料イラストです(笑)
楽器のイメージはわかりますよね!?

「アゴゴ」は大きさの違うカウベルをつなげた楽器です。スティックなどで叩きます。
「カンカンコン、カンカンカコンコン」(う~、わからないですよね)といったリズムを叩きます。
金属製なので、かん高い音がします。大きい方が低い音、小さい方が高い音が出ます。
聞けば、一度は聞いたことがある楽器だと思います。

スティックで叩くだけでなく、カウベルをつないでいる部分をぐっと握りこんで、大きなカウベルの部分と小さなカウベルの部分を当てて「カチャカチャ」と音を出したりもします。
でも、硬いです(笑)

右の絵の「ココ!」ってマークしたとこです!

アゴゴ

うちのサンバチームでは、大小2つのカウベルがついた、「2連のアゴゴ」を使っていますが、3連、4連といったタイプもあります。
アゴゴは比較的メジャーな楽器だと思います。バテリアの演奏でもよく演奏されていますので、また、見てみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました